印刷用紙等の分類 1、印刷用紙 2、包装用紙 3、衛生用紙、雑種紙 4、板紙                                      ホームへ

品種 該当品種の説明 解説
新聞巻取紙 機械パルプ、古紙パルプを含有する巻取紙で新聞印刷に使用されるもの 機械パルプを主とし、科学パルプ、古紙パルプを配合して抄造する。大型のツインワイヤー多筒式抄紙機で抄かれることが多い。坪量はJISでは±2g/uだが52g(重量紙)、49g(普通紙)、46g(軽量紙)43g(超軽量紙)の4種があり、軽量化の傾向が顕著になって来ており最近では43gのものが80%程度になっている。高速度の印刷に適するような紙力、インク受理性が要求されるが最近はオフセット特性を持たせるものが多くなっている。
















印刷用紙A 晒化学パルプ100%使用、印刷用紙の代表品種で汎用性に富み、書籍、教科書、ポスター、商業印刷、一般印刷などに使用されるもの。 晒化学100%を原料として主に長網多筒式抄紙機で抄造される。印刷・筆記用に広く使用されるもので、白色度が高く(80%前後)平滑性に優れ長期保存に耐えることが要求される。用途に応じて填料、サイズ剤等が配合され、また印刷適正向上のためサイズプレスで表面サイズ剤を塗布することが多い。最近では印刷・書籍用紙の保存性を高めるために、中性サイズ剤及び填料として炭酸カルシウムを使用した中性紙が普及して来ている。
その他
印刷用紙
晒化学パルプ100%使用。書籍用紙、辞典用紙、地図用紙、クリーム書籍用紙などいずれもその目的に応じて抄かれた印刷用紙
筆記・版画
印刷用紙
概ね晒化学パルプ100%使用。筆記に適するように抄かれ、ノート、便箋、帳簿などの使用に適するように抄かれた画用用紙。





印刷用紙B セミ上質紙 晒化学パルプ100%以上使用。白色度75%前後、書籍、商業印刷、一般印刷などに使用されるもの。 晒化学パルプと機械パルプを配合した原料を使用し、配合の割合によって印刷用紙B,C等の等級に分けられる。最近は機械パルプを古紙パルプに置き換えるものが増えてきている。主に長網多筒式抄紙機で抄かれ、印刷・筆記用に広く使用される。上級印刷紙に比較して白色度、平滑性が低く、特に多色印刷の仕上がりは劣るが、不透明性が高いので印刷物の裏抜けが抑えられる特徴がある。
除セミ上質紙 化学パルプ70%以上使用。白色度70%前後、教科書、書籍、雑誌本文などに使用されるもの。
印刷用紙C 晒化学パルプ40%以上70%未満使用。白色度65%前後、雑誌本文用紙、電話番号簿本文などに使用されるもの。
グラビア用紙 スーパーカレンダー仕上げした印刷用紙で、雑誌などのグラビア印刷に使用されるもの。





印刷用紙D 晒化学パルプ40%未満使用。白色度55%前後、雑誌本文用紙、謄写版印刷などに使用されるもの。 主として機械パルプと古紙パルプを配合して抄造された印刷紙で、雑誌の本文用紙等に使用される。
印刷せんか紙 古紙パルプ100%使用の特殊更紙。主として漫画雑誌の本文などに使用されるもの




インディアンペーパー 麻パルプ、木綿パルプ、化学パルプを原料とする極く薄く(0.04〜0.05mm)、不透明度の高い紙で辞書、六法全書、バイブルなどの用紙に使用するもの。 辞書用紙、タイプライター用紙、エアメール用紙、カーボン紙原紙等に使用される印刷・筆記用の紙。原料には麻、木綿のぼろが使われたが、現在では化学パルプが多く使われる。主として長網多筒式抄紙機で強サイズを施して抄造される。薄くて紙力が強く、不透明で、良好な印刷適正と筆記性が要求される。
タイプ・コピー用紙 晒化学パルプを使用、印刷適正と筆記性に優れた40g/u以下のよく締まった紙で、タイプライター及びコピー用などに使われるもの。
その他薄葉印刷用紙 カーボン紙原紙、エアメール紙、転写用紙、謄写版原紙などの上記品目に該当しない40g/u以下の紙で印刷用のもの。






微塗工上質紙 使用原紙は上質紙(印刷用紙A)白色度79%以上、カタログ・チラシなどで商業印刷、雑誌本文などのカラー印刷用紙として使用されるもの。 上質印刷紙または中級印刷紙をベースとして1u当たり両面で12g以下の塗料を塗布し、印刷適正を良くした印刷用紙。当初、中級印刷紙に匹敵する印刷適正を持たせるために開発されたもので、主としてサイズプレス(ゲートロールまたはこれと同等の機能をもつ装置)で塗料を塗布する。
微塗工印刷紙1.2 使用原紙は中質紙(印刷用紙B)白色度は微塗工印刷紙1(74〜78%)、微塗工印刷紙2(68〜73%)雑誌本文、カラー頁、チラシなどに使用されるもの。
微塗工印刷紙3 使用原紙は中質紙(印刷用紙C)白色度62〜67%、雑誌本文、カラー頁、チラシなどに使われる。




アート紙 両面で40g/u(片面20g/u)前後の塗料を塗布。使用原紙は上質紙。発色性が良く、写真版、原色版などの高級印刷に向く。高級美術書、雑誌の表紙、ポスター、カタログ、パンフレット、ラベル、煙草包装用などに使用されるもの。 塗工紙(クレーなどの鉱物性顔料と、天然または合成の接着剤を混合して原紙に塗布し、乾燥し、スーパーカレンダーなどで光沢を着けたもの)の一種で両面塗工したもの、片面塗工したもの、および、つや消し仕上げを行ったものがある。塗工は主としてオフマシンコーターで行う。
上質コート紙 両面で20g/u前後の塗料を塗布。使用原紙は上質紙、美術書、雑誌の表紙、口絵、ポスター、カタログ、カレンダー、パンフレット、ラベルなどに使用されるもの。 塗工紙の一種で、アート紙より塗料の塗布量が少ない。塗工はオンマシンコーターで行うものと、オフマシンコーターで行うものの両方がある。コート紙はわが国特殊の品名であり、アート紙に比較して生産性がよく、印刷適正も遜色ない製品を狙ったもので、塗工紙の主流となっている。
中質コート紙 両面で20g/u前後の塗料を塗布。使用原紙は中質紙、雑誌本文、カラー頁、チラシなどにしようされるもの。
軽量コート紙 上質軽量コート紙 両面で15g/u前後の塗料を塗布、使用原紙は上質紙、カタログ、雑誌本文、カラー頁、チラシなどに使用されるもの。 コート紙の軽量化のために、塗工料を従来のコート紙より少なくして、かつ刷り効果を低下させないことを目的とした塗工紙、上質紙、または中質紙をベースとして、被覆力の大きい顔料を使用し、1u当り両面で15g前後の塗料を主としてオンマシンコーターで塗布したもの。
中質軽量コート紙
両面で15g/u前後の塗料を塗布、使用原紙は中質紙、雑誌本文、カラー頁、チラシなどに使用されるもの
その他塗工印刷紙 キャストコート紙 アート紙よりも強光沢の表面を持ち、平滑性に優れた高級印刷紙。高級美術書、雑誌の表紙などに使用されるもの。 塗工紙の一種で、使用目的に応じて特殊な加工をしたもの。キャストコート紙は、塗料が可塑性のある間に鏡面光沢を持つ金属ドラムに圧着して乾燥させ強光沢を出す。エンボス紙は、彫刻または凹凸模様のあるロールに紙を押し付けて表面に模様を付ける。その他の塗工紙には、スーパーカレンダー処理して光沢を高め、アート紙の表面性を持っているアートポストなどがある。
エンボス紙 アート紙、コート紙などに梨地、布目、絹目などのエンボス仕上げした高級印刷紙。カタログ、パンフレットなどに使用される。
その他塗工紙 アートポスト、ファンシーコーテッドペーパー、純白ロールコートなど、絵葉書、商品下げ札、雑誌の表紙、口絵、グリーティングカード、商業印刷、高級包装などに使用されるもの。





色上質紙 晒化学パルプ100%使用の抄き紙で、表紙、目次、見返し、プログラム、カタログ、健康保険証などに使われるもの。 上質紙を染料または顔料によって着色したもので、色数が豊富なことを特徴とする。
その他特殊印刷用紙 官製はがき用紙 郵政省で発行される通常はがき。年賀はがき、往復はがきなどで使用されるもの。 官製はがき用紙及び小切手、手形、証券などの特殊な用途に供せられる印刷紙通常晒化学パルプを原料とするが、コットンリンター、ぼろ等から作ったパルプを配合することもある。官製はがき用紙は190g/uでサイズがきき、平滑度が高いことが要求される。
その他特殊印刷用紙 小切手、手形、証券、グリーティングカード、地図、製図用紙、第二原図用紙、ファンシーペーパーなどの特殊な用途に使われるもの。






ノーカーボン原紙 ノーカーボンペーパーの原紙 各種複写方式に採用される原紙の総称。良質の化学パルプを高度に叩解、炭酸カルシウム、カオリン、二酸化チタンなどを内添し、サイズを強化して抄造される。ピンホールがないこと、不透明度が高いこと、湿潤強度も乾燥強度も大きく、耐久性のあることが要求される。
裏カーボン原紙 裏カーボンペーパーの原紙
その他複写原紙 クリーンカーボンペーパーの原紙
感光紙用紙 ジアゾ感光紙(青写真)の原紙 情報機器用の紙で、紙に薬品塗布等の加工はせず(ジアゾ感光紙を除く)、情報機器で作成した文字や画像等を印字するもの。紙質は上級印刷紙と同等であるが、表面固有抵抗値の小さいこと、熱に対しての寸法安定性が良いことなどが要求される。
フォーム用紙 コンピュータのアウトプットに使用されるもの。NIPを含む。
PPC用紙 普通紙複写機(PPC)に使用されるもの。
情報記録紙 感熱紙原紙 ファクシミリやプリンターなどのアウトプットに使用され、熱によって文字、像などを発色する感熱紙の原紙。 情報機器用の紙で、紙の表面に発色性の薬品を塗布し、情報機器からの信号を受けて、文字や画像を表すもの。印字方式により、感光、電子、感熱、感圧、転写、インクジェット等の種類がある。
その他記録紙 感熱紙以外の静電気記録紙原紙、熱転写紙、インクジェット紙、放電記録紙原紙、計測記録用紙などアウトプットに使用されるもの。
その他情報用紙 統計機カード用紙、さん孔テープ用紙、OCR,OMR,MICR用紙、磁気記録原紙等、主としてコンピュータのインプットに使用されるもの。 主としてコンピュータ・インプット用に使用されるもので、それぞれの目的に応じた特別の紙質を求められる。